スタッフブログ

スタッフ紹介
スタッフ&インターン募集中
スタッフブログ
リンク

スタッフブログ

オオニガナの移植作業を行いました!

2012年8月27日 /自然環境保全

きびしい残暑まっただ中の819日、野山北・六道山公園にて

オオニガナの苗をビオトープに移植する作業を行いました。

 

120819_写真1_オオニガナ苗(小).jpgオオニガナは絶滅が心配される植物であるため、数を増やすために

スタッフが2年ほど前に湿地で種を採取し、大切に育ててきました。
続きを読む

見えないカエル

2012年5月14日 /自然環境保全

ゴールデンウィークの喧騒も過ぎ、さわやかな新緑の季節を迎えています。荒越しを終えた田んぼには、肥料がまかれ、しばらくすると代掻き、そしていよいよ田植えが始まります。
田植え前の田んぼには、カエルの鳴き声が響いています。鳴いているのはシュレーゲルアオガエルです。産卵のために田んぼに集まっています。

 

20120514-1.jpg

 

 

 

続きを読む

二層式

2012年2月 4日 /自然環境保全

「二層式」と言われて思い浮かぶものはなんですか?
洗濯機?それともDVD?


いやいや武蔵野の雑木林の話です。
写真をよく見てください。
森が二層式になっています。
上は、コナラ、下はシラカシです。
そうです。ナラ科の樹木が、二層式の森林を形成しています。 


nisou.jpgなぜ、こんなことになっているのか知っていますか?

続きを読む

第七回 外来魚情報交換会

2012年1月28日 /自然環境保全

昨日今日(1/28~29)に滋賀県草津市で行われている「琵琶湖を戻す会」主催の「第七回 外来魚情報交換会」に出席しています。

外来種防除を行っている団体間の、全国規模での発表会というのは実はこの会くらい。

琵琶湖で活動を行っている方をはじめ、全国から様々な活動を行っている団体さんが集まりました。

NPObirthでは公園管理業務の中で外来種防除・生態系の保全活動も行っています。

今回、レンジャーとして今後自分たちのフィールドへ応用できる事例がないか、新たな知見を得ること、また様々な現場で活躍されている方々との交流を得ることを目的に参加しました。

 

P2286399.JPG

続きを読む

川さらい

2010年12月12日 /自然環境保全

昨日の東京は、透き通るような青空の穏やかな日でした。
八国山のふもとをブラブラと散歩していると、住宅街を流れる川の中から何やら人の話し声がする。


「あれ!」


覗きこんでみると、複数の男女が川の中でゴミを拾っていました。

 

101211-k1.jpg

 

続きを読む

時代の証言者

2010年11月10日 /自然環境保全

今を遡ること十数年前のある日。
友達が見慣れない飲み物を買ってきた。


「これ、うまいんだぜ」
ちょっと貰って飲んだその味は、今風に表現すると「ビミョウ~」。
コーラでもなく、ガラナでもない、その飲み物の名は、
「Dr.Pepper」

 

101110.jpg 

 

続きを読む

水面下

2010年11月 8日 /自然環境保全

昨日は狭山公園の池、通称「たっちゃん池」で清掃と魚類調査を行いました。
この清掃&調査のために多くのボランティアが集まりました。

なんとその数40余名。

水の環境に関心を持つたくさんの方がたっちゃん池に集結しました。

 

101107-1.jpg 

続きを読む

水がない!

2010年11月 1日 /自然環境保全

狭山公園の宅部池の水が少なくなっています。


どんどん水が抜けており、このまま行くと今週末には水が無くなりそうです。
宅部池から水が無くなるのは、80年ぶりということか!

 

20101101.jpg

続きを読む

COP10 開催記念「東京里山物語」発刊!

2010年10月22日 /自然環境保全

ついに、出来ました。

東京の里山からのメッセージを綴った冊子を作りました。

この冊子は、蜂須賀レンジャーが4年半撮りためた里山の写真とエッセーをまとめた冊子です。

生物多様性保全に向けた私たちなりのメッセージです。


101022.jpg冒頭のメッセージをご紹介します。

続きを読む

報われる瞬間!

2010年8月14日 /自然環境保全

40年前に放棄され、残土で埋め立てられた谷戸。
オオブタサクなどが茂る乾燥した荒れ地。
その荒れ地は、平成20年夏、湿地帯として甦った。

 

100814.jpg

 

続きを読む

二の字、二の字は「すまん」の気持ち

2010年6月20日 /自然環境保全

狭山公園の中にある宅部池(ヤケベイケ)の水面に、「二の字」がたくさん浮かんでいます。

さてこれは何でしょう?

 

P1040774.JPG

 

 

続きを読む

いずれあやめかかきつばた

2010年6月11日 /自然環境保全

昨日は、朝から青空が広がり、午後には夕立もありました。打って変わって、今日のようないつ降りだしてもおかしくない空模様。そろそろ梅雨の走りなのでしょうか。
いつの間にかクリの花が満開となり、辺りに甘い香りを振りまいています。

 

写真は、東村山市にある北山公園の菖蒲園です。
向こうに見えるのが八国山緑地。
朝露に濡れる花菖蒲を見ようと、朝からお客さんが来ていました。

あやめなのか、かきつばたなのか、いずれにしても見ごろを迎えています。今年は、春が寒かったので、菖蒲も花が遅れたそうです。今週末が見頃のピークだそうです。

 

 

20100611-1.jpg 

 

続きを読む

ウシガエル

2010年6月 4日 /自然環境保全

今日、近所の公園を歩いていると、タメ池の水面にたくさんの波紋が立っているのが見えました。

「あれ!」

近くによってみると、10センチ位の物体が水面に浮かんでいます。この暑さで、水質が悪化してしまったのか、みな苦しそうな顔でパクパクしています。

 

さて、こいつらの正体は何でしょう?

 

usigaeru.jpg

 

 


 

続きを読む

いろっち

2010年4月15日 /自然環境保全

八国山緑地の裾を川が流れています。
北川と呼ばれています。
北川の流れは、いくつもの小河川と合流しながら、やがて荒川に流れ込みます。

 

kitagawa.jpg

 

続きを読む

北山公園しょうちゃん池のかいぼり

2010年3月21日 /自然環境保全

20日(土)、東村山市にある北山公園のしょうちゃん池で

かいぼり(池干し)が行われました。

(主催:東村山市,協力団体:北川かっぱの会)

ブラックバスなどが増えて小魚が減ってしまった、とのことで

外来生物を駆除するのが目的です。

 

R0021518.jpg

続きを読む

トウキョウサンショウウオシンポジウム

2010年2月13日 /自然環境保全

東京立川市で行われたトウキョウサンショウウオシンポジウムに参加してきました。

 

今年の講演テーマは「サンショウウオに迫る新たなる脅威:その現状と対策」です。

ラナウィルスなどの感染症の話やアライグマ対策など、新たに脅威となっている問題について

専門家から直接お話を聞くことができました。

 

R0019497.jpg 

 

続きを読む

外来魚の防除計画

2010年2月12日 /自然環境保全

狭山公園の宅部池には、外来魚のブラックバスが放され、池本来の生態系への影響が心配されています。

先月行われた外来魚情報交換会に出席した際、琵琶湖博物館学芸員の中井克樹さんに外来魚防除についてお話を伺う機会がありました。中井さんからは、今度ぜひ宅部池を見せて頂きたいと嬉しいお言葉をいただき、それが本日実現しました!

 

P2120044.jpg

続きを読む

外来魚情報交換会

2010年2月 1日 /自然環境保全

2010年1月30日、31日と、滋賀で行われた外来魚情報交換会に参加してきました。

 

外来魚問題に熱い人たちばかり、特に滋賀はやっぱりすごい!

 

自分も刺激を受け、勇気をたくさんもらった気がします。

懇親会でも同年代の方やいろいろな方と直接お話ができ、飲み屋さんに持ち込みで地元の鮒寿司もごちそうになり、とても充実した二日間でした。

 

 

 

100131b2.jpg 

お誘い頂いた「北川かっぱの会」の清水さん、桜井さんにも感謝!!

 

簡単にご報告致します。

続きを読む