スタッフブログ

スタッフ紹介
スタッフ&インターン募集中
スタッフブログ
リンク

スタッフブログ

ニューヨークのコミュニティガーデン(2)

2012年5月 9日 /ニューヨーク便り

 先月はコミュニティガーデンの歴史についてのワークショップについてご報告しました。今回は午後に参加した"自主製作映画 グリーンストリート"を鑑賞した感想とそのほかの会場での出来事のご報告です。

 

 午前中に参加したコミュニティガーデンの歴史の授業を一緒に受けた女性が、「午後、私が撮影したニューヨークの市民農園のドキュメンタリー映画を上映しますので、よろしかったらご参加ください。今の授業ではコミュニティガーデンの公式な面、私の映画ではまた違った面からコミュニティガーデンの歴史に触れることができると思います。」と宣伝なさいました。


 Green Streetというこのドキュメンタリー映画はDVDにもなっているそうなのですが、せっかくなら撮影なさった監督さんや他のコミュニティガーデナーさん達と一緒に見たいなと思い、午後のワークショップはこの映画鑑賞に充てることにしました。

続きを読む

ニューヨークのコミュニティーガーデン(1)

2012年4月 2日 /ニューヨーク便り

ニューヨークで留学生活を始めて2ヵ月が経ちました。

言葉の壁はまだまだ厚いですが、思うようにしゃべれないながらも探検を続けています。今回はニューヨーク市のコミュニティガーデンについてのお話しです。まだ英語力に自信がないので、間違って理解している可能性もあります。その点ご容赦いただけると助かります。

 

コミュニティーガーデンについて調べていたら、グリーンサム GreenThumbという団体を見つけました。http://greenthumbnyc.org/ ニューヨーク公園局の下部組織で、コミュニティーガーデン活動を応援する公共団体です。

花壇の作り方やガーデン維持のための補助金応募などのワークショップを開催しています。今回はそのイベント活動の中で、ニューヨーク市のコミュニティガーデナーが集まる年に1度の集会があるというのを見つけて参加してきました。


雰囲気をお伝えするために写真を撮ったのですが、今回の報告の内容とは直接関係はありません。会場の空気が少しでもお伝えできたら嬉しいです。


 

ny401-1.jpg 
続きを読む

NYからはじめまして!

2012年3月 5日 /ニューヨーク便り

NPObirthブログ読者のみなさん、はじめまして。2011年の秋から短期間birthでインターンをさせていただいた村山雄一と申します。

アメリカのニューヨーク植物園の園芸学校に入学が決まり、それが始まる前の期間に東京都のいくつかの公園で作業させていただきました。私が勉強しているのは観賞園芸ですが、それに限定せずに、birthの活動に関係するような、ニューヨークでのNPO活動や、公園、コミュニティーガーデンなどについて見聞きしたことをお伝えしたいと思います。

 

ny1-1.jpg 

拙い英語で苦労しつつ授業を受けているので、どれくらいの頻度で更新できるかわかりませんが、国が違うだけあって、話題にしたいようなことがいっぱいあります。東京とニューヨークは同じく大都市ですが似ているところ、似ていないところ、東京もこうなってほしいなと思うようなところがあって、日々いろいろと考えながら過ごしています。

 

さて、今回は初めての投稿になりますので、私が通う学校のあるニューヨーク植物園についてご紹介したいと思います。

 

日本にいる間、ニューヨーク植物園(以下NYBG)で勉強することになりました!と知り合いに報告したら、「そこは公立なの?私立なの?」とよく聞かれました。NYBGの公式ウェブサイトを見てもどういう所属の団体なのかがはっきり書いていませんでした。実際、私もよくわからないまま、NYBGで学生生活をスタートさせました。

 

学校に通い始めて、スタッフさん達と話すようになってわかったのですが、NYBGは規模の大きなNPOだということです。すごいです。NPOでこれだけ大きな業務をこなしているところは少ないのではないでしょうか?全職員は450人ほどだそうです。年間の予算はまったくわかりませんが、かなりな額であることは確かです。西半球最大の園芸、植物学図書館があり、世界でも有数の植物標本数を保管する標本館があり、ファイザー製薬から出資を受けた研究所もあり、園芸学校もあるという、すごく大きな組織です。

 

mp1-2.jpg 

NYBGは公立ですか?私立ですか?とスタッフさん達に質問して、受けた説明は次のようなものでした。「その中間的な組織だと言えます。土地、建物はニューヨーク市の所有物ですが、それを無料で市がNYBGというNPO団体に貸していて、光熱費も家賃も税金で賄われています。その代わり、職員の賃金、学校、標本館、温室、庭園などの維持管理費はすべてNYBGが入園料、授業料、寄付等の形で得た収入で賄われています。」というものでした。世界有数の植物園がNPOだったなんて!驚きです。

続きを読む