menu

NPO birthブログ

テレビ東京『池の水ぜんぶ抜く』7月3日放送分に出演して

2022.8.8
メディア掲載

7月3日放送のテレビ東京『緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦スペシャル』では、
久保田を始め、他のbirthスタッフも参加しました。

その時のお知らせ記事はこちらです。↓
https://www.npo-birth.org/info/2258/


ゴールデンゼブラシクリッド

今回『池の水ぜんぶ抜く』でも特集され、
数々の報道番組で取り上げられてきた
ゴールデンゼブラシクリッドの繁殖ですが、
久保田が撮影現場で実際に見て、感じたことを話します。

Q. 実際に現場を確認して、感じたことなどありますか?

A. 水路はコンクリートではなく岩で作られていて、
岩と岩の間にたくさんの隙間があります。
このような「多孔質」な環境は、
生きものにとっては隠れ場所になるのでとても良いですが、
今回はそれが外来種であるシクリッドの増殖にも
プラスに働いてしまったと思います。

Q. この件に関して、視聴者に伝えたいことはありますか?

A. このシクリッドが今後どうなるかはまだわかりませんが、
こうした放流があちこちで生じ、
さらにそれによる生態系への被害が確認されることになれば、
飼育禁止になる種も出てくるでしょう。

それは、熱帯魚飼育という楽しみを縮小させること。

また、地元で水路の清掃などを行っている佐江戸せせらぎ水辺愛護会によると、
このニュースが報じられてから訪れる人が増え、
それとともにゴミも増えたといいます。

実際、私も釣り針、釣り糸、吸い殻などのゴミをいくつも拾いました。
こうしたことにより、この水路では釣りが禁止となりました。
これも同様に、自分たちの楽しみを自分たちの手で縮めるような行為です。

生態系被害はもちろんですが、
人に迷惑をかけたり楽しみを奪ってしまうことにもつながるので、
放流しない、ゴミを捨てない、といった
最低限のマナーを守ることは大切にして欲しいと思います。

 

引き続きNPO birthでは、環境教育と普及啓発のために、メディアサポートを続けて参ります。

▼ NPO birthが展開するメディアサポート
https://www.npo-birth.org/consulting/media_support/

 

今回出演した番組の見逃し配信が番組公式サイトで見られます。

▼番組公式サイト
https://www.tv-tokyo.co.jp/ikenomizu/

ぜひご覧になってみてください!

ゴールデンゼブラシクリッド


久保田潤一 プロフィール
● テレビ東京の「池の水ぜんぶ抜く大作戦!」にレギュラー出演中。
● 専門は野生生物と自然環境保全。技術士(環境部門・建設部門)。
● 生物分類技能検定1級。
都会の中にも当たり前に質の高い自然があって、そこに鳥や獣が暮らし、子どもたちが虫採りをしている。そんな社会を夢見ています。これを実現するために、科学的な視点と技術をもって、さまざまな立場の人や組織に寄り添う。仲間を増やし、社会を変える。これが私のミッションです。最近は、テレビ・ラジオへの出演や番組制作の支援を通して、自然の楽しさと大切さを広く伝えることにも力を入れています。


 

blog category

archive