menu

お知らせ

【記事掲載】大阪ビジネスパークWebマガジン「OBPで緑化活動をはじめよう」

2021.3.30
MEDIA

2021年1月28日、大阪ビジネスパーク協議会主催で、環境共生を考えたまちづくりを推進するためのイベント「OBP協議会における環境共生活動〜ワーカーの交流とエリアの活力を生む好循環をつくる〜」が開催され、招かれた3人の専門家の一人として、NPO birth事務局長の佐藤留美が「緑化活動によるコミュニティ」についてお話しました。

他に、株式会社竹中工務店 技術研究所 リサーチフェローの三輪隆(みわたかし)氏が、「自然共生のワークプレイス」をテーマに、また株式会社グリーンチームの月ヶ洞利彦(つきがほらとしひこ)氏が「植花活動とOBPのポテンシャル」をテーマに登壇されました。

大阪ビジネスパークのWebマガジンOBPスタイルに、イベントの内容を紹介する記事が掲載されましたので、ぜひご覧ください。

OBPスタイル vol.46
まちと人を変えていく自然環境の力
OBPで緑化活動をはじめよう

http://obp.osaka/obpstyle/vol_46.html

 

大阪ビジネスパークとは、大阪城の北側を流れる川の中州にある、オフィスと緑の総称です。大手企業で構成された大阪ビジネスパーク協議会がエリアマネジメントを行っています。

イベント開始前に現地を見学した佐藤は、大阪ビジネスパークの印象について以下のように語りました。

「想像以上にすごいポテンシャルのある環境で驚きました。大阪城公園に隣接し、寝屋川の中洲にあるのですから!水辺には大型の野鳥が飛来していましたし、パークの名の通りみどりもたくさんあります」

「バタフライガーデンや実のなる木を増やすなどすれば、華やかな花々にチョウや野鳥が訪れる場になります。そしてそんなガーデン活動を、オフィスワーカーと市民が一緒にできればコミュニティも育めます」

「大阪のエコロジカルネットワークの拠点として、人と生きものが行き交うエコパークとしての可能性十分です!SDGsの達成にも貢献できますね」

さまざまな可能性が感じられる大阪ビジネスパーク。今後の展開に期待です。