menu

NPO birthブログ

カシノナガキクイムシ捕獲機

2020.9.7
活動レポート自然情報
カシノナガキクイムシ捕獲装置

先日、お知らせしたナラ枯れの続報です。

その後、各地からナラ枯れ情報をお寄せいただきました。

本当にありがとうございます。

想像以上に拡大しており、多摩地域一帯、埼玉県や神奈川県でもナラ枯れが発生しているようです。

 

写真は、トラップで捕獲したカシノナガキクイムシです。あるコナラにカシノナガキクイムシが穴を開けた痕跡があったため、トラップを仕掛けてみたところ、なんと54匹のカシノナガキクイムシが捕獲できました。
このコナラは今のところ、枯れることなく元気です。

カシノナガキクイムシ

トラップで捕獲したカシノナガキクイムシ

 

カシノナガキクイムシがコナラを枯らしてしまう害虫なのか?それとも高齢化、高木化したナラを枯らし、樹林の再生を促進する益虫なのか?。なんとも言えないと思います。
しかし、青々と茂っていたコナラが急に枯れてしまったり、どんぐりが落ちてしまうとやはり不安です。また、倒木も心配です。

 

状況を見守りつつ、私たちの暮らしに危険のないように対策を打っていければと考えています。引き続き皆様からの情報をお待ちしています。

よろしくお願いいたします。

 

NPO birth自然環境マネジメント部 中村孝司

 

【関連記事】

特集:ナラ枯れ被害が拡大しています!ナラ枯れとは?その原因は?対策はあるのか?(2020.9.5掲載)

ブログ:東京都でナラ枯れ被害が拡大しています!(2020.9.4掲載)

 

【解説動画】

Did you know that the Oak trees in Tokyo are in big trouble?(東京都近辺で発生しているナラの木の病気の事を知っている?)

blog category

archive