menu

お知らせ

第1回グリーンインフラ大賞の優秀賞を受賞しました

2021.1.24
NEWS

グリーンインフラという言葉を知っていますか?
自然のもつ効用を、私たちの暮らしに役立てようとする考え方です。

現在、国もこの考え方を取り入れ、人と自然が共生するまちづくりに向けて大きな一歩を踏み出しました。

この事業を進めていくために、国土交通省は令和2年度にグリーンインフラ大賞という表彰制度を創設しました。この制度は、グリーンインフラに関する優れた取組事例を表彰し、広く情報発信することを目的にします。

今回は、「防災・減災部門」「生活空間部門」「都市空間部門」「生態系保全部門」を対象に募集を行い、117件の応募がありました。その中の22件が優秀賞に選ばれました。

国土交通省プレスリリース
https://www.mlit.go.jp/report/press/sogo10_hh_000232.html

私どもNPO birthも「中間支援組織がつなぐ狭山丘陵広域連携事業」というテーマで生活空間部門に応募し、優秀賞をいただきました。

NPOがプラットフォームを作り、東京都と埼玉県の行政界を横断し、さらに、基礎的自治体、NPO、NGO、市民団体、地域企業など、多種多様な主体の連携を実現した事例です。

NPO birthのプレゼンはここから見る事ができます。
○ポスター
https://green-infra-pdf.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/…
○紹介動画

お時間のある時にご視聴いただければ幸いです。

今後は、最終審査を経て優秀賞の中からさらに「国土交通大臣賞」が決まり、表彰は3月中旬に予定されています。

【関連リンク】
グリーンインフラ官民連携プラットフォームホームページ
『グリーインフラ大賞 最終審査のご案内、最終審査対象事例のポスター・紹介動画』
https://gi-platform.com/project/#practicalExample