menu
みんなに愛される公園づくり

パークマネジメント

住みよいまちは、
「公園力」がちがう。

自然とのふれあい、学び、絆を紡ぎ、
避難所にもなる。
そんな「公園力」の時代が
始まっています。 
NPO birthのパークマネジメント
7つの公園力を、3つのチームの総合力で。
全国で、いま、「まちづくりの中核」となりつつある公園。
みどりだけでなく、地域の絆を、学びの機会をもたらす場として大切な役割や機能、すなわち「公園力」を地域の皆さんと追求しながら、現場にいかしています。
NPO birthのパーク・マネジメント
「現場力」をいかしたソフト事業で
愛される公園づくりを支える

公園緑地 指定管理事業

NPO birthは、平成18(2006)年度から、 「指定管理者制度」
用語解説

「指定管理制度」とは

「指定管理者制度」とは、従来、地方公共団体等に限定していた公的施設の管理・運営を、営利企業、NPO法人などの団体に包括的に代行させる制度です。

に基づく、
公園緑地の指定管理者として、指定管理業務に取り組んでいます。
最大の強みは、長年の経験の中で培ってきた「現場力」。
各分野のプロフェッショナルが課題の解決を図り、事業目標の達成を図ります。
生物・環境調査、保全プラン作成

NPO birthが担当する指定管理事業

NPO birthは、狭山丘陵の5つの都立公園、武蔵野の8つの都立公園、多摩部にある4つの都立公園、都立葛西海浜公園、西東京市の市立公園群の管理運営業務を、企業や他のNPOとパートナーシップを組み、請け負っています。NPO birthの主な担当分野は、自然と利用者の安全を守る「パークレンジャー」、イベントの企画運営、ボランティアコーディネーションなどをおこなう「パークコーディネーター」、生態系を守るための調査、計画、実践をおこなう「自然環境マネジメント」などのソフト事業です。

指定管理事業での受賞

NPO birthが指定管理業務を請け負っている都立野山北・六道山公園は、平成21(2009)年度の「都市公園コンクール 管理運営部門」において、「新たな協働型パークマネジメントの実践について」で国土交通大臣賞を受賞しました。

自然環境と利用者の安全を守り、
公園緑地の魅力を伝える

パークレンジャー

パークレンジャーは、日々、公園緑地を巡回して公園で何が起こっているかを把握し、
利用者の安全とフィールドの環境を守ります。
NPO birthでは、自然に詳しく、救急対応、接遇トレーニングを受けたパークレンジャーが、
危険箇所の点検や利用指導、自然調査などをおこなうことで、効果的かつ効率的な業務を実現します。
また、各種イベントやインタープリテーション(解説)を通じ、
公園緑地や自然環境への理解を深め、その魅力を利用者に広く伝えていきます。
パークレンジャー
パトロール

パトロール

日々、公園緑地内を巡回。GPS等を活用し、危険な箇所や植物の状況等を正確に記録し、利用者の安全を守ります。また、適切に公園を利用していただくためのルールを伝え、その順守を呼びかけるとともに、啓発的な指導をおこないます。

モニタリング

モニタリング

パトロールによって得た動植物の確認、開花記録、繁殖などの成育状況をGPSデータとあわせ、データベース化。そのデータを環境保全や啓発活動にいかします。

環境教育・インタープリテーション(解説) 環境教育・インタープリテーション(解説)

環境教育・
インタープリテーション(解説)

「自然観察プログラム」「キッズプログラム」「総合学習」「奉仕体験プログラム」など、さまざまな環境教育を企画し、その機会を提供します。また、インタープリテーション(解説)では、公園緑地内を案内しながら、自然についての知識だけでなく、動植物の魅力、歴史などをわかりやすくレクチャー。公園内で起こっている「問題」や「大切なこと」を取り上げ、話を聞いた利用者の「ゴミを自然の中に捨てなくなる」「花や虫に興味がわいて図鑑を持ち歩くようになる」「ボランティアに参加して里山保全の活動に参加する」などの“行動変化”を喚起します。

緊急対応

災害発生時や、けが人・病人が出たときの緊急対応をおこないます。

利用者の動向把握

利用者の動向把握

利用者のカウント、利用指導内容、啓発や自然解説に対する利用者の反応などについて報告書を作成。それをもとに、指定管理業務における新たな展開やキャンペーン、イベントの企画・運営などにいかします。

「7つの公園力」を地域と共に育む

パークコーディネーター

公園緑地の自然環境や動植物を守ることだけが、NPO birthの役割ではありません。
公園緑地の魅力をひとりでも多くの方に知っていただき、訪れてもらうこと。
利用者に「また来たい!」と言ってもらうためのきっかけを提供することも、NPO birthの大切な役割です。
NPO birthが目指しているのは、地域の皆さんに愛される公園づくりです。
パークコーディネーター

イベントの企画・運営

公園緑地でおこなわれるさまざまなイベントは、自然環境を考え、自然や動植物と親しむ貴重な機会です。また、イベントは公園緑地と地域、人と人の絆を生み出すきっかけにもなります。近年、自然環境を守り育てるだけでなく、「地域のコミュニティ」や「健康とレクリエーションの拠点」、「都市の防災のサポート」、「文化や芸術の発信基地」など、さまざまな役割をもつようになった公園緑地の「力(=7つの公園力)」を存分に活用するために、NPO birthでは、さまざまなイベントの企画・運営をおこなっています。

「あったらいいなをみんなでつくる公園プロジェクト」

「あったらいいなをみんなでつくる公園プロジェクト」

公園がもっと魅力的な場所になるために、利用者が公園に「あったらいいな」と思うことを実現するプロジェクト。パークコーディネーターは、公園にとっても、他の利用者にとっても有益な取り組みについて応援し、実現に向け共に考え実行します。このプロジェクトを通し、地域コミュニティの場を創出しています。

講座の企画運営

講座の企画運営

花壇をテーマにした「コミュニティガーデナー養成講座」、雑木林をテーマにした「雑木林マイスター講座」、地域の自然やくらしをテーマにした「むさしのカレッジ」等、公園の特性やニーズに合わせた講座を企画。各分野の専門家や地域の皆さんと連携し、地域性を踏まえた独自の講座内容をご提案します。

その他

その他

季節を楽しむイベント、地域のお祭り、大型イベントの共催、まちづくりイベント、マルシェなど、さまざまなテーマのイベントを企画し、実行します。

協働推進・地域連携

公園緑地の継続的な有効活用を図るためには、地域の皆さんや自治体との良好な関係を築いていくことが大切です。
NPO birthは、周辺地域の住民、自治体、利用者などをつなぎ、周辺地域との連携を促進します。

地域連携イベントにおける協働促進
地域と共に開催するイベント等を円滑に進めるため、実行委員会の立ち上げや運営等をおこないます。さまざまな立場の関係者の想いを受け止め、共に実現していきます。
協議会の企画、運営、事務局代行
周辺地域の住人、自治体、利用者など関係各者間の連携を図るため、協議会を企画し、運営をおこないます。また、事務局の代行業務もおこないます。
経験とノウハウをいかして
ボランティアを育成し、活動を支援

ボランティア
コーディネーション

「ボランティアコーディネーション」とは、ボランティア活動の意義を認め、
その活動のプロセスで多様な人や組織が相互に対等な関係でつながり、新たな力を生み出せるように調整することで、
一人ひとりが市民社会づくりに参加できるようにすることです。NPO birthは市民団体として誕生し、
成長してきた経験と長年にわたり培ってきたノウハウをもとに、「みどりの市民活動」をサポート、推進します。
ボランティアコーディネーション
ボランティアの
育成・活動支援
公園緑地でおこなわれるボランティア活動の立ち上げ、環境整備、目標設定など、ボランティアと共に活動をつくりあげます。また、スキルアップの機会の創出、モチベーションアップの仕組み作り等をおこない、活動をサポートします。
ボランティア事務局の
運営・サポート
ボランティア団体の組織運営のサポートをおこない、ボランティアのエンパワメント(力を引き出す)など、総合的な視点からサポートします。
関係各者間の連携促進
公園緑地内や近隣で活動するさまざまな市民団体やボランティア間の連携促進を図ります。連携することにより、地域の自然環境を「面」として保全することへつなげます。
公園緑地内の生態系を守る

パークエコロジカル
マネジメント

NPO birthは、地域固有の生態系を保全するために、
調査、保全プランの策定、保全管理、評価等をおこないます。
パークエコロジカルマネジメント
動植物・
生息生育環境調査
公園緑地内の動植物の調査、環境評価をおこない、報告書を作成します。
生態系保全プラン作成
調査を基に公園緑地の生態系保全プランを作成します。
ビオトープ創出・
生物多様性管理
公園緑地のビオトープの創出、再生、在来種の保全を図り、増殖をおこないます。
また、地域固有の生態系を守るため、在来種を保護し、外来種の防除をおこないます。

地域の自然環境の
情報収集・発信

公園緑地やその周辺の自然に関する情報について、
パークレンジャーやナチュラリスト等からの情報を収集し、
季節ごとのタイムリーな自然情報を発信します。
地域の自然環境の情報収集・発信
展示の制作
パークレンジャーや公園緑地で活動するボランティア、ナチュラリスト等と連携し、見やすく、メッセージ性のある展示を制作します。
インタープリテーション
ビジターセンターに立ち寄る来館者に向け、見ごろの自然情報の案内等を、わかりやすくおこないます。
Results of Activities

主な活動実績

NPO birthは、さまざまなお仕事のご相談に、長年培ってきたノウハウと技術による「実現力」をもとに、
ご依頼者さまとパートナーシップを築き、悩みを解決し、夢の実現を目指して確かな結果を導き出しています。
RESULT 01
里山の大切さを伝えたい!
公園内にある田んぼで、米づくりを通じて里山の風景を守ることの大切さを伝えたい。
里山田んぼイベント(丘陵地)
荒起しから稲刈りまで昔ながらの方法で行う「田んぼイベント」。先人の知恵を学ぶと共に、田んぼやその周辺にいるさまざまな生きものに親しむ機会も設けています。
コミュニティガーデナー養成講座(都市部)
花壇づくりを通じて、新たなコミュニティを醸成。1年中楽しめる、ローメンテナンス、ローコストの公共花壇をつくりあげています。
RESULT 02
公園の花壇を地域の
皆さんとともに彩りたい。
地域の皆さんとともに、公園内にある花壇を四季折々の花が楽しめるようにしたい。
RESULT 03
広域の自然を、
地域連携で守りたい。
複数の自治体にまたがる、広大な自然環境を自治体の枠をこえた連携で守りたい。
広域連携パークマネジメント
都や県の枠を越えた連携を促進する協議会や普及啓発イベント。それらを企画運営する実行委員会を運営しています。行政区を越えた連携により、点ではなく面として丘陵地の自然を保全することが可能になりました。
上記に掲載しているのは、
NPO birthの活動実績のごく一部です。
NPO birthでは、これまで培ってきた技術とノウハウを活用し、
さまざまなご依頼やご相談にお応えしてまいります。
まずは、お電話メールにて、お気軽にご相談ください。